2019年度 事業報告

2019年8月1日〜2020年7月31日

  1. 事業の成果
    多くの皆様のご支援のもと、第5期目に移ることができました。感謝申し上げます。
    事業としては、支援学校生との交流事業を引き続き実施し、公共交通機関を使ってのボランティアとの買い物体験やピアカウンセリングを行ないました。同世代のボランティアと一緒に行動し、指示をしたり電車やバスに乗る事は、学校生活の中では味わえない体験として、楽しかったとの意見も多く、将来の夢につながることと確信しています。

    また4月からは、現在高校3年生の今井総二郎くん、愛甲花菜さんの自立生活プログラムを母親参加で実施しています。各自の将来を思い描いたドリームマップ作成や掃除洗濯、金銭管理についてや、ヘルパーとの関係づくりについてを学習し、来期にかけて引き続き実施していく予定です。
    卒業後はデイサービスという道すじを打破し、自立や社会参加につながることを目指して、少しでも本人達の夢の実現に向けて、手助けをしていきたいと思っています。
    今年初めからコロナ感染が世界的に広まる中、日本でも、またこの宮崎でも広がっていき、ヤッドの活動を自粛したり、全国的にリモートでのオンライン交流や研修が広がっています。
    その中、令和2年3月のピアカウンセリング集中講座と支援学校の生徒とのピアカウンセリング講座を3日間にかけて行ないました。
    愛媛県の自立生活センター星空から三ツ井真平さんをリーダーに呼んで、人数が少ないながらも感染対策の上、行うことができたこと、森、新坂のリーダー体験は大きな自信につながることができたと思っています。
    自立生活には介助者が必要であり、感染対策を講じながらの生活や、感染した場合の対策を今後も考えながら自立生活の支援を行なったり、来年3月に行う予定の自立生活センター九州ブロックオンライン研修会の宮崎での開催や、新しい形でのオンラインピアカウンセリングなど、今後の活動の幅を広げていきたいと思っています。
  2. 会員
    1. ⑴正委員 当応援センターの運営に関わり、総会においての議決権を有します。
       23名(資料末尾に名簿掲載)
    2. ⑵賛助会員 センターの活動・事業等に賛同して、金銭的に支援します。
       個人会員:5口 団体会員:21口
  3. 役員
    No 役名 氏名 住所 備考
    1 理事長 岩切イワキリ 文代フミヨ 宮崎市下北方町塚原5833番地4
    ルーエ平和台101号室
    役員報酬なし
    2 副理事長 山之内ヤマノウチ 俊夫トシオ 宮崎市城ヶ崎4丁目7番地19
    白岩アパート101号
    役員報酬なし
    3 理事 上田ウエダ 賢次ケンジ 宮崎市佐土原町下田島20510番地25
    広瀬台団地277棟101号室
    役員報酬なし
    4 理事 金丸カネマル 佐知子サチコ 東臼杵郡門川町栄ヶ丘1丁目1番地
    町営住宅棟103号
    役員報酬なし
    5 理事 永山ナガヤマ 昌彦マサヒコ 宮崎市吉村町平塚甲1893番地3 役員報酬なし
    6 監事 後藤ゴトウ 賢吾ケンゴ 児湯郡高鍋町大字上江1926番地4 役員報酬なし
  4. 助成金・補助金・寄付金・委託金等
    宮崎市・バリクラ2019開催事業:48,000円(事務局担当助成)
    アクセシビリティ情報マップ委託料:5,100,000円(別紙参照)
    永山昌彦、後藤賢吾:370,000円
    合計:5,518,000円
  5. 事業内容
    1. ⑴特定非営利活動に係る事業
      1. ①会議の開催
         ア 総会の開催
          定期総会 令和元年10月18日(金)ヤッドみやざき会議室
         イ 理事会の開催 ヤッドみやざき会議室
          毎月第3金曜日 13:30~15:00 ヤッドみやざき会議室
      2. ②障害者自立生活支援に関する情報提供
         ア ホームページ及びフェイスブックの随時更新
         イ メールによる情報発信
          県内30の個人・団体にJIL及びDPI等の情報の中から大切な情報を随時発信。
         ウ 宮崎市自立支援協議会への参加
          岩切文代理事長、山之内俊夫副理事長、永山昌彦理事、森愛実、新坂真子
         エ 宮崎県国文祭芸文祭企画会議及び宮崎市実行委員会等への委員派遣 永山昌彦
         オ 宮崎市バリアフリー検討会及び宮崎市中央東地区社協への委員派遣 森 愛実
         カ バリクラMIYAZAKI2019(宮崎市自立支援協議会・宮崎市主催)事務局担当
          令和元年10月20日(日)宮崎中央公民館及び公園広場 実行委員長:森愛実
      3. ③障害者自立生活支援に関する事業
         ア ピアカウンセリング集中講座の開催
          a 令和2年2月27日(木)~28日(金)
           宮崎市市民プラザ・中会議室
           リーダー:三ツ井 真平 氏(自立生活センター星空)、岩切 文代 氏
         イ 調査活動、講演会、研究会等の開催
          a 宮崎県アクセシビリティ情報マップ作成に伴う調査活動 ※別紙参照
          b 支援学校生交流事業(自分未来を切り開こう!)の開催
           ・第2回 講演会「自立について」 講師:山口和俊氏(CILこころ代表)
            令和元年8月10日(土)宮崎市中央公民館大会議室
            参加人数 支援学校生:4人 ボランティア:6人 スタッフ:9人 他
           ・第3回 乗り物に乗って宮交シティに行こう! 令和元年11月9日(土)
            参加人数 支援学校生:5人 ボランティア:5人 スタッフ:9人 他
           ・第4回 ピアカウンセリング体験 令和2年2月29日(土)ヤッドみやざき
            リーダー:三ツ井真平氏(CIL星空) サブリーダー:森愛実、新坂真子
            参加人数 支援学校生:3人 ボランティア:3人 スタッフ:4人 他
          c 支援者家族向け自立生活講演会 講師:山口和俊氏(CILこころ代表)
            令和元年8月11日(日)市総合福祉保健センター視聴覚室 参加人数:19人
         ウ 海外支援
          a パキスタン女性障害者支援(ラホール・CILマイルストーン)
          ・アナム基金(寄付及び募金等)年間送金額:400,000円
           送金 令和元年9月17日 200,000円 令和2年7月3日 200,000円
          ・スカイプによる宮崎⇔ラホール女性障がい者のピアカン講座の開催
          b ネパール・ポカラ自立生活センター支援 年間 120,000円
           全国自立生活センター協議会九州ブロックによる支援(事務局:イルカ)
         エ 講師&委員派遣
          宮﨑医療管理専門学校、宮崎福祉専門学校、県立看護大学 等多数
         オ 講演会、研究会への参加
          全国自立生活センター協議会総会&研修会、推進協会研修会、DPI日本会議研修会、ゆめ風基金研修会等
         カ 視察研修他
          a 寺嶋千恵子講演会
           「あきらめなかった私の軌跡~障害がある私の結婚・出産・育児・そして活動」
           令和元年8月4日(日)福岡県北九州市 ウェルとばた 派遣者:新坂真子
          b てくてく合同キャンプ(主催:ヤッドみやざき)約50人
           令和元年9月26日(木)~27日(金) ひなもりオートキャンプ場
          ⅽ 自立生活センター協議会九州ブロック研修会inおきなわ
           令和元年12月11日~13日 森愛実、新坂真子 坂中明子、他5人
          d ピアカウンセリング集中講座への参加 北部自立生活センター希輝輝
           令和2年1月22日~24日 森愛実
    2. ⑵特定非営利活動に係らない事業 特になし